アスベストや粉じ んよる健康被害に関するご質問、弁護士による法律相談
弁護団より

弁護団が扱ったケー スから

ニチアス羽島工場に出入りしていた建設会社の元労働者の国に対する損害賠償請求訴訟の件

国との和解成立のご報告  以下のとおり、国との間の訴訟において、岐阜地方裁判所民事1部において和解成立しましたので、その内容と結果をご報告を申し上げます。  本件の特殊性は、石綿工場を運営する企業に直接雇用されている者で …

日本インシュレーション㈱の元労働者のご遺族の国家賠償請求訴訟における和解成立のお知らせ

第1 はじめに 岐阜地方裁判所において、日本インシュレーション株式会社の元労働者で、石綿関連疾患により死亡した元労働者の遺族が提起した訴訟において、被告国との間で和解が成立しました。 本件の特殊性は、「営繕」や「ボイラー …

造船業におけるアスベスト曝露により亡くなり、労災申請が認められた事案

1 はじめに 昭和30年前半は「造船ブーム」という言葉が流行し、造船業は世間から景気のよい産業と見られていました。非常に安価で有用な建築資材であったアスベストは当然「造船ブーム」である当時、大量に使用されていました。今回 …

四日市コンビナート労働者のアスベストばく露による肺がんの発症を認めた判決(津地方裁判所四日市支部平成27年3月11日)の報告

1 事案の概要  四日市のコンビナートにおいて鍛冶工として働いていた労働者であるAさんは、平成20年に肺がんと診断され、その後、平成22年に死亡しました。 Aさんの肺がん及び死亡については、仕事上、アスベストにばく露され …

三井金属神岡鉱山じん肺損害賠償請求事件の第1審判決の報告

1 はじめに (1)平成26年6月27日、岐阜地方裁判所において三井金属神岡鉱山じん肺損害賠償請求事件の判決の言い渡しがありました。本件の舞台である神岡鉱山は、かつて東洋一の鉱山として日本の近代化を支えた鉱山です。本件は …

石綿健康管理手帳の取得について

「石綿健康管理手帳」について 皆様、「石綿健康管理手帳」をご存知でしょうか。 まず、「健康管理手帳」とは、癌その他の重度の健康障害を発生させる恐れのある業務に従事した者に対し、離職の際または離職の後に住所地の労働局長に申 …

労災認定事例のご報告

平成22年11月13日、アスベスト被害救済東海弁護団が行っている「アスベスト被害110番」にご相談いただいたことがきっかけで、本件労災申請事件を弁護団の中山弦弁護士と共同受任しました。 ご相談は、平成22年1月に中皮腫で …

アルバイト時代のアスベスト暴露と労災認定

中皮腫の診断とアスベスト曝露 Aさんは1960年生まれの男性ですが、2011年10月頃、呼吸が苦しくなり病院を受診したところ、同年12月20日に中皮腫と診断されたことから、2012年1月頃、当事務所に相談に来られました。 …

menu

トップページ 法的手続きについて アスベスト110番 ご相談窓口 アスベストの知識あれこれ アスベストよもやま話 弁護団が扱ったケー スから リンク
Copyright(C)  Tokai Lawyers for Pneumoconiosis & Asbestos Victims All Rights Reserved.
※当サイトに使用されているデータを無断で使用することを禁じます。
loginaccess