アスベストや粉じ んよる健康被害に関するご質問、弁護士による法律相談
  • アスベスト被害救済対策東海弁護団では、アスベストによる健康被害を受けている方及びその家族の方を対象に、弁護士による法律相談を随時お受けしています。

トップニュース

2020年12月5日 アスベスト110番実施の御案内

12月5日土曜日の10時~16時の間に、アスベスト・じん肺110番を開催いたします。

どなたでも無料で、アスベスト・じん肺被害の救済手続きに関する弁護士・医師からのアドバイスを、電話で聞くことができます。

110番の電話番号は052-331-9054です。

下記のとおり、御案内します。

1 厚労省の個別通知

2020年3月に、厚労省は、アスベスト(石綿)訴訟の和解手続に向けて損害賠償対象となる被災者に対し、全国に81通、そのうち愛知県4通、岐阜県4通、三重県0通の個別通知を送付しました。

同通知は、2014年10月19日の大阪泉南アスベスト訴訟の最高裁判決を踏まえて、2017年10月から順次に被災者に送付されています。2020年3月現在の累計数は、2,228通、そのうち、愛知県47通、岐阜県119通、三重県4通(3県で計170通)です。

2 当弁護団の和解実績

当弁護団は、愛知県、岐阜県、三重県において、アスベスト被災者の被害救済に取り組んでいます。たとえば労災申請の方法や石綿救済法に基づく申請の方法などアスベスト・じん肺の健康被害の救済に取り組んでいます。

アスベスト(石綿)訴訟の和解手続については、損害賠償対象となる被災者から依頼を受けて、訴訟提起をし、国と和解手続きを進めています。現在、国から個別通知を受けた者のうち、国と計30件の和解を成立させました。また、個別通知を受け取っていない被災者から相談を受けて、労災の認定を受けた後に、国と和解を進めている事案もあります。個別通知を受け取っていない方も病気の原因がアスベストなど思われる方は、相談してください。

3 被害救済の必要性

愛知県、岐阜県、三重県における損害賠償の対象になる被災者のうち、国と和解が成立した件数が少なく、多くの被害が埋もれています。特に、愛知県、岐阜県,三重県には損害賠償の対象となるアスベストを取り扱っていた日本アスベスト竹鼻工場(ニチアス(株)羽島工場)の他、多くの方がアスベスト疾患の労災認定を受けた工場が存在し、救済の必要のある方が現在も多数おられることが予想されます。

4 アスベスト110番の開催

当弁護団では、東海地方でのアスベストの被害救済が行われるように、下記日時に電話相談会を開催し、厚労省から個別通知を受け取った方をはじめ、アスベスト被害にあわれた方からの相談を受けます。健康被害を受けられた方々やその遺族にとって、救済を受けるまでのハードルは高いものと言わざる得ないことから、この機会に相談をしてください。


受付日時  :令和2年12月5日(土)午前10時~午後4時
電話相談番号:052-331-9054
(金山総合法律事務所の電話番号)
実施場所  :金山総合法律事務所
〒460-0022 名古屋市中区金山1丁目9番17号
金山スズキビル8階

アスベスト110番

12/5 アスベスト・じん肺110番を開催します!!

2020年12月5日 アスベスト110番実施の御案内 12月5日土曜日の10時~16時の間に、アスベスト・じん肺110番を開催いたします。 どなたでも無料で、アスベスト・じん肺被害の救済手続きに関する弁護士・医師からのア …

6/13 アスベスト・じん肺110番を開催いたします。

2020年6月13日 アスベスト110番実施の御案内 6月13日土曜日の10時~16時の間に、アスベスト・じん肺110番を開催いたします。 どなたでも無料で、アスベスト・じん肺被害の救済手続きに関する弁護士・医師からのア …

11/30 アスベスト・じん肺110番を開催いたします。

11月30日土曜日の10時~16時の間に、アスベスト・じん肺110番を開催いたします。 どなたでも無料で、アスベスト・じん肺被害の救済手続きに関する弁護士・医師からのアドバイスを、電話で聞くことができます。 110番の電 …

6/15 アスベスト・じん肺110番を開催いたします。

6月15日土曜日の10時~16時の間に、アスベスト・じん肺110番を開催いたします。 どなたでも無料で、アスベスト・じん肺被害の救済手続きに関する弁護士・医師からのアドバイスを、電話で聞くことができます。 110番の電話 …

アスベスト・じん肺被害救済東海弁護団とは

 私たちアスベスト・じん肺被害救済東海弁護団は、アスベストや粉じんよる健康被害を受けている労働者や住民の方々の法的救済を図ることを目的とした弁護士の集まりです。
 現在、弁護団には、愛知、岐阜、三重の3県にまたがる合計15名の弁護士が所属しています。(愛知県弁護士会所属8名、岐阜県弁護士会所属5名、三重県弁護士会所属2名)
 これまで、アスベスト被害者やじん肺患者を対象とした医師及び弁護士による無料電話相談会の実施や、その結果寄せられた個別の事案の解決(労災申請など)、岐阜県羽島市にあるニチアス羽島工場周辺地域におけるアスベストや粉じんよる健康被害の調査活動等を行ってきました。無料電話相談会は、現在年2回のペースで実施しています。相談を受けた事例の中から、健康管理手帳の取得や労災認定等の成果を挙げてきました。
 また、2010年6月には、中部電力の火力発電所で長年勤務し退職後にアスベストが原因で中皮腫に罹患して死亡した方の遺族が、会社を相手取って損害賠償を求めた裁判において、解決金3500万円の支払い及び退職者向けの弔慰金制度の創設等を内容とする画期的な和解を勝ち取りました。

menu

トップページ 法的手続きについて アスベスト110番 ご相談窓口 アスベストの知識あれこれ アスベストよもやま話 弁護団が扱ったケー スから リンク
Copyright(C)  Tokai Lawyers for Pneumoconiosis & Asbestos Victims All Rights Reserved.
※当サイトに使用されているデータを無断で使用することを禁じます。
loginaccess